リスニングパワーとTOEICの点数アップについて

リスニングパワーでTOEICのスコアは上がる?


リスニングパワーを英語学習に取り入れれば、間違いなくTOEICのスコアは上がるでしょう。TOEICは990点満点のテストですが、そのうちの半分(495点)はリスニングです。つまりいくらリーディングのスコアが高くても、リスニングのスコアが低ければ、高いスコアを出すことはできません。これからTOEICを受けたいと考えている方は、リスニングパワーを英語学習に取り入れるとよいでしょう。

TOEICのスコアを重視する企業が増えた


現在、英語を勉強している方は日本国内に相当数いますが、その背景には企業が英語力を求めていることが挙げられます。特に日本を代表するようなグローバル企業は、採用条件としてTOEIC700以上の方を対象としてケースが多いです。最近では、日本人どうしても英語で会議をする企業まで出てきているので、英語力はますます重視されるようになるでしょう。

英語力があれば仕事のチャンスは増える


仮に英語をまっとく必要としない日系企業に就職したとしても、その企業がいつ海外展開をするかはわかりません。そんな時にTOEICで高いスコアを出した実績があれば、声がかかる可能性も高くなります。将来に生かせるスキルの1つとして、TOEICで高いスコアを取っておくことは賢い選択と言えるでしょう。

リスニングパワーの公式サイト