リスニングパワーのスコットペリーについて

リスニングパワーのスコットペリーとは?

 

スコットペリー

 

リスニングパワーを考案したアメリカ人言語学者のスコットペリー氏は、これまでに2000人以上の日本人の発音矯正をしてきた、発音矯正のスペシャリストです。

 

その活動は多岐に渡ります。ハリウッドで活躍をする日本人俳優の発音矯正をしたり、世界的に有名な日本の国際企業で英語の指導をしてきた実績があります。

 

日本で英語教師をしていた実績もある

 

スコットぺリー氏は1992年にUCLA((カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を卒業した後で、文部省から英語教師として日本に招かれています。埼玉県熊谷市にある中学校で英語を教えていたスコットペリー氏は、2人の生徒を英語のスピーチコンテストに向けて指導を行います。その2人は見事のスピーチコンテストで優勝。その後、日本スピーチコンテストにも出場することができた実績から、優れた発音指導者として注目されるようになりました。

 

国際企業やハリウッドで活躍する日本人俳優の発音矯正をするようになる

 

発音矯正の研究を続けてきたスコットペリー氏の知名度はどんどん上がっていき、日本を代表する国際企業やハリウッドで活躍する日本人俳優、歌手などの発音矯正の依頼が殺到するようになりました。

 

2008年に発売したリスニングパワーが大ヒット

 

英語を上達させる最短ルートは、英語の周波数に耳を慣らすことだと気づいたスコットペリー氏は、聞き流すだけ英語耳になれるリスニングパワーの考案し、商品化します。リスニングパワーは、有名雑誌やテレビでも紹介されるようになりたちまち大ヒット英語教材に。現在でも売れ続けているロングセラー教材になりました。

 

リスニングパワーの公式サイト